キャッシングやカードローンは上手に使いこなせばとても便利なものですが、しかし審査条件というのをクリアしなければならないということもあります。そこで気になるのが職業という点であり主婦は果たして借りれるのかという疑問があると思います。

一般的なキャッシングやカードローンはまず安定した収入が必要であり、これによって審査の難易度が大きく変わります。この点から導き出されることとしては、いわゆる兼業主婦というパートやアルバイトに出ていて定期的な収入が存在する場合には審査に受かって借りれる可能性が十分にあります。各社でそれぞれの審査条件があるので公式ホームページを調べておくのが必要ですが、大体の消費者金融では収入のある主婦の申し込みでも借入出来るケースがたくさんあります。では専業主婦の場合はというと残念ながら収入が0円ということで基本的には借りることはできません。こちらは総量規制という制度によって年収の1/3以上の借入を禁止するという項目があり、それによってこの総量規制が存在する通常の消費者金融のキャッシングでは借入をすることはできません。しかし総量規制対象外となる銀行系ローンなどでは、限度額が低く抑えられてしまう条件付きですが、専業主婦でも借りれるカードローンなどが存在しているので、まずはネットなどで調べてみるといいでしょう。