こんにちは。

私は、40代の会社員です。

30代の頃、いくつかのキャッシングローンとお付き合いしました。

銀行系、信販系、消費者金融系です。

主な借り入れ理由は、資格習熟と震災で収入が減ってしまった時です。

最初に借り入れをした際、あまり深く考えず、著名な消費者金融から借りました。

50万円です。金利は、18%だったと思います。

その後、信販系の会社から誘いがあり、借り換えをしました。金利は、9%でした。

枠は、100万円だったと思います。

その時、返済額が結構減ってビックリしました。

良く考えれば、当然です。

50万を18%で借りるのと、9%で借りるのでは、9%違いがあります。

50万借りていると年間4,5000円も利息に差があります。

月ですと3,750円です。

その後、銀行系で更に低い金利の商品があったので、借り入れしました。

私は、銀行系のキャッシングローンを進めている訳ではありません。

ただ、金利は、大きな違いを生む事をお伝えしております。

消費者金融系の方が金利が安い場合も考えられます。

また、消費者金融系の中から選ばないとならないケースもあると思います。

その際、口コミを見るのもいいのですが、金利も比べた方が良いと思います。

特に初めて借り入れする方は、本来選択の自由が多いと思います。

金利が低いという事は、「より少ない返済額で済む」事であり、「より多くのお金を使える」事だと私は思います。